分析センター

廃棄物を管理することは、廃棄物を知ることから始まります。
西播グループでは分析センターを設け、内容を理解し適正な管理をすることにより、処理効率を上げてまいりました。
取扱いが危険な廃棄物や、混合することにより予期せぬ危険が発生する廃棄物に対しても 事前の分析やラボでのテストにおいて検証を重ね、
より安全な処理を可能にしています。
また、搬入廃棄物の定期的なサンプリングを行うことにより、契約廃棄物の性状の変化にも迅速に対応することができます。

ページトップへ